月別アーカイブ: 2015年4月

さまざまな場面で活躍するプリザーブドフラワー

プリザーブドフラワーは、時と場所を選ぶ必要なく活躍するかもしれません。
長くそのみずみずしさを保つという特性を生かして、さまざまな場面で活かせることが出来ます。
本来は花が欠かせない行事にも、この生花そっくりの造花なら活躍することが出来るでしょう。
今回は、そのなかでも特に身近な例をご紹介します。


-プリザーブドフラワー+コサージュ-

お祝い事などで正装をお召しになる女性の方々にオススメしたいのが、プリザーブドフラワーとコサージュを組み合わせたものです。
既存のコサージュの飾りというのは、造花や宝石などの無機質なものばかりです。
しかし、見た目は生花そのものであるプリザーブドフラワーを組み合わせることで、華やかさを身に着けることが出来るのです。
花粉や香りが心配になる方がいらっしゃると思いますが、製作過程で取り除いてあるのでご心配は無用です。


-プリザーブドフラワー+お見舞い-

ご入院された方への面会の際にも、プリザーブドフラワーは活躍します。
病院の中には、生花をお見舞いの品として持ち込むことを禁止としているところもあります。
しかし前述したように花粉や香りが取り除いてあるため、プリザーブドフラワーなら持ち込みを許可している病院が最近増えているようです。