月別アーカイブ: 2015年10月

ガラスケースを使っているプリザーブドフラワーを選ぶべし!

お花が好きで自宅に飾っている方や、お花をギフトにして友人などに贈っている方も多く見られます。
今はプリザーブドフラワーが人気になっていますが、その商品の数はとても多く選ぶのも一苦労です。魅力的な商品が多い中、注目したいのはガラスケースに入れられているものなのです。そのまま部屋に飾ることのできるプリザーブドフラワーもあります。しかし、ずっと飾っているとホコリがついてしまう事もあり、お手入れすることも大変になってしまいます。ホコリがついてしまった場合は、柔らかい素材のタオルで払ってあげるのが良いですが、面倒に感じる方も多いですよね。しかし、ガラスケースに入れられている者であれば、そのような心配はないので安心して飾ることが出来るのです。ガラスケースと言っても色々な形がありますので、その点にもぜひ注目してみてはいかがでしょうか。


-プリザーブドフラワーを守るために-

ホコリから守るためにガラスケースに入ったものが良いと言いましたが、それだけではないのです。
プリザーブドフラワーは湿気にも弱いので、ケースに入れられていることによってその湿気から守ることも可能です。なるべく水気の無い場所へ飾ることが望ましいのですが、それが厳しいという方もいます。ケースに入れられているプリザーブドフラワーは、私達の目に見えない細菌からも守ってくれるので、美しい状態を保ち続けることが出来るのです。もともとケースの中にプリザーブドフラワーが入っている商品もありますが、自分でガラスケースを購入して入れてしまうという方法もあります。その際には、お花がきちんと中に納まるのかどうか確認してから購入するようにしましょう。


-素敵な雰囲気を作り出す-

ケースに入れられているものを選ぶ方が良いと紹介しました。
「ケースって透明なクリアケースじゃダメなの?」と思った方も居るはず。もちろん、透明なクリアケースに入っているプリザーブドフラワーを選んでも良いです。ただ、ガラスケースに入っている方が外見もおしゃれでより中に入っているプリザーブドフラワーを目立たせてくれるのではないかと思います。ケースの形やデザインによって雰囲気も大きく変わってきますから、色々調べて比較してみて下さい。シンプルなものもありますし、ちょっとしたリボンを飾って可愛らしく仕上げているものもあります特に誰かへの贈り物にする場合は、時間をかけてゆっくり吟味するようにしてみてはどうでしょうか?