レバテックキャリアを活用して転職する方法

レバテックキャリアを活用して転職する方法

エンジニアが転職を志したときには転職サイトを利用するのが一般的になりました。多数の転職サイトがある中でよく注目されるようになっているのがレバテックキャリアです。どのようにして利用することができるのでしょうか。

転職サイトの中でもIT系で人気が高いレバテックキャリア

レバテックキャリアは転職サイトの中でもIT系の人材から人気が高いサイトです。IT、Web、クリエイティブを主なジャンルとして扱っている転職サイトであり、メインになっているのはITです。Web系やクリエイティブ系でもエンジニアやプログラマー、コーダーなどが必要とされていて、デザイナーなどを兼任できるスキルを持っている人もいます。これらを広くカバーすることができる点で魅力があるのでレバテックキャリアです。ITに特化して求人を探したい人も、Webやデザインなどの領域に手を広げていくことで自分なりのキャリアを作り上げていきたい人も活用できます。

レバテックキャリアで転職するための流れ

レバテックキャリアで転職するためにはまず会員登録をする必要があります。レバテックキャリアはカウンセリングを経て求人紹介を行っていくというシステムを取っていることから、最初に自分のメールアドレスや電話番号などを入力して無料登録を行い、担当者から連絡をもらってヒアリングを受けなければなりません。ITについて十分な知識を持っているアドバイザーによるカウンセリングを受けて、どのようなキャリアを作り上げていくために転職するのかを明らかにするのが目的です。履歴書などを携えて自分のキャリアを明確にアドバイザーに伝えるとカウンセリングがスムーズに進むため、予め日程調整を行うときに持参して欲しいものについて説明を受けることになります。アドバイザーに対しては自分が転職に際して希望していることを伝え、将来的にどうしたいかについても話をしていき、最適な転職先について議論を交わして考えをまとめるのが重要です。自分自身でもこれから先のキャリアとして理想的なものを具体的に理解するのが大切になります。そして、コンサルティングを終えるとアドバイザーから最適な求人の紹介を受けることができるのです。あまり気に入らない場合には別の求人を紹介してもらうことができます。そのやり取りを繰り返して魅力的な求人が見つかったら応募をして面接を受けるというのが通常の段取りです。応募書類についての添削や面接対策の用意もしてもらうことができるため、初めて転職する場合にも問題はありません。そして、書類と面接による選考を経て採用されると晴れて入社することができます。このような流れで転職先を検討するところから入社に至るまで一通りをサポートしてくれるのがレバテックキャリアのサービスです。

知識不足にも対策できるレバテックキャリアのサービス

レバテックキャリアでは転職をしたいけれど知識が足りないというエンジニアに情報提供のサービスも行っています。ヒカラボと呼ばれる情報提供サイトを運営していて、エンジニア向けのイベント情報を発信して参加者を募っています。基本的には少人数制のセミナー情報を提供しているものであり、専門性の高いスキルを獲得するための導入部分のレクチャーを受けられたり、実践的なトレーニングを行えたりするのが特徴です。レバテックキャリアではITだけでなくWeb系やクリエイティブ系もカバーしていることから、画像処理やCSSなどの技術習得もできるようになっています。Web業界やクリエイティブ業界で活躍して昇進していきたいと考えているエンジニアにとっては基礎となる知識と技術をみにつける良い機会にすることが可能であり、業界についても詳しくなることが可能です。

専任のアドバイザーで安心

レバテックキャリアの転職サイトとしての特色として、専任のアドバイザーを付けてもらえるという点が挙げられます。転職サイトでコンサルティングの申し込みをしても特に専任のアドバイザーが付くことはなく、問い合わせをする度に別のアドバイザーに対応されることになるのも珍しくありません。あるいはその転職のときには同じアドバイザーに対応してもらえても、次に転職したいと考えたときには別のアドバイザーに担当されることがよくあります。しかし、レバテックキャリアでは一貫して同じアドバイザーと相談することができるようになっているため、互いに深い理解をし合った状況で転職活動を進めていくことが可能です。何度も転職をして自分なりのキャリアパスを描いていきたいという人にとって魅力的なシステムになっています。

迷ったらレバテックキャリアを活用

レバテックキャリアはエンジニアにとって充実した転職サポートを実施していることからよく選ばれる転職サイトになっています。コンサルティングを受けて最適な求人を紹介してもらうという基本的な段取りが用意されているだけでなく、専任のアドバイザーに担当してもらえるので安心です。知識不足のエンジニアや技術力を広げたいエンジニアにとって有用なセミナー情報も発信していて、少人数で速やかに知識や技術を身につけることができます。転職サイトで迷ったらレバテックキャリアを選んでおけば望むような転職を実現できる可能性が高いでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする