ブログは記事を増やしていけばいいの?

ブログは記事を増やしていけばいいのかどうか。これは結構意見が分かれる話です。なぜなら、私は記事を増やす事こそが重要であると思っていますからね。
そんな訳で今回は、「1日1,000文字以上書くとどんな効果があるのか?」というテーマについて書いていきたいと思います。
1日1,000文字書けるようになるためにはどうしたら良いのか。その方法を詳しく見ていきましょう! 1日1,000文字以上書くメリットとは? さて、まず最初に結論を言ってしまうと、「1日1,000文字以上の文章を書くこと」には様々な効果があります。
そして、この効果はものすごく大きいのです。
では早速効果を見ていきましょう!
・文章力が上がる→ 読者からのウケが良くなる
・PV(ページビュー)が増える → 読まれる可能性が高くなる
・コメントやレビューがつく → モチベーションが上がりやすくなる
・SNSでの拡散が期待できる → 読者数の増加に繋がりやすい
・SEO対策になる → 検索順位の上昇に繋がる可能性がある
・ブランディングに役立つ → 読者への信頼度が増す
・仕事の依頼が来る → 企業案件を獲得出来るかもしれない
・書籍化できる → 出版が可能になるかも……
などなど このように数え切れない程のメリットがあるわけですね。しかし、当然ながらデメリットもあります。例えば、1つ目でも触れたように、”文章力が上がらない””読者からの反応が無い”といった点です。逆に言えば、これらのデメリットさえ克服できれば、1日1,000文字以上の文章を書くことは充分意味のある行為なんです。
ちなみに、先ほど挙げたデメリットに対して、私なりの考えを述べておくと……
1.文章力を鍛える事は大前提なのですが、文章力はそこまで必要ではありません。もちろん、ある程度の文章力が無ければ読んでいてつまらなく感じてしまうので、最低限のレベルは欲しいところ。ただ、それ以上に大切なのは読者を引きつける魅力ある文章を書くスキルです。
2.文章力と読者反応率はイコールではない。
当たり前の事のように聞こえるかもしれませんが、これが意外と盲点となっている部分だったりします。つまり、読者からの評判が良い文章であっても、それが必ずしも売上につながるわけではないってことです。特に、小説家になろうなどのサイトを利用している人は分かると思うのですが、小説を読んでいる人の大半は初心者か中級者が多い傾向にあります。

ささみサロン アフィリエイト