体重が増えすぎて生活に支障が出始めたことに悩んだ私が実践したダイエット方法

三十代にもダイエットを経験したことがありました。体重が増えすぎて生活に支障が出始めたからです。その時は簡単にすとんと5キロ落ちたのです。60代になって今回も体重が気になりだし、ダイエットを開始しましたが、今回はそう簡単には体重が落ちてくれません。
私が実践したダイエット方法は、食事制限と筋力トレーニングです。まず食事制限は、胃を小さくするという意識で始めました。今まではドカ食いだったのを少量ずつ、数回に分けて食べるというものです。糖質制限かどうかは特に気にしません。好きなものを少しずつ分けて食べるという感覚です。もう一つは、腹筋、背筋、腕立て伏せ奈園筋トレを一日一回、5分行うことです。
私が筋トレ+食事制限を実践してどうだったかというと、思ったほど効果は現れませんでした。まずこの年齢になると代謝量が極端に落ち、どんなに頑張っても体重が落ちない傾向があるということがあげられます。また、筋トレしても筋肉も付きにくくなります。したがって、エネルギーの熱交換がうまくいかなくなるというのがあるのではないでしょうか。食事制限は効果があると思います。
食事制限;筋トレというダイエット方法をお勧めしたい人は、長い時間をかけて、少しずつ永続的に体重コントロールを図っていきたい人におすすめです。逆に一気に数キロの体重を落として見違えるようになりたい人にはお勧めできません。
体調管理のつもりで、コツコツと続けることが大切だと思います。ダイエットをしたりしなかったりという感覚ではなく、体調管理として少なめの食事を分けてとる。そして、歩いたり、筋トレを意識して筋肉を落とさないようにする。これが大切だと思います。
【PR】
オートバックスで廃車手続きをするときこの記事はとても参考になります。
https://www.motherkalis.com/haishagyosha/15/