出会った彼女のはにかみマッチング

  • by

去年の4月にマッチングアプリに登録して今年の4月に今の彼女と出会いました。
出合ってからと云うもの、毎日がパラダイスです。
LINEではハートマークの付けあいで、電話ではどちらかが寝落ちするまで話しているラブラブ状態。
マッチングアプリの存在は偉大で素敵な恋のみかたですね。
彼女と付き合う前は、マッチングアプリにある彼女の写真と紹介を見て、私に合う方だとは感じませんでした。
しかし出会った瞬間にビビっとした直感が私に走り一目惚れしたのです。
それは想像してた彼女のイメージが覆されたからでした。
私のイメージでは、明るすぎる方だと思っていました。
ですが、実際に会うと全く想像とは違って清楚な雰囲気を漂わせている方だったのです。
その後、話が弾みお付き合いをするまでは、友達として付き合う様になりました。
休日に一緒に海に出かけたり、同じ趣味のキャンプに日帰りで行ったりしていたのです。
そうして、出会ってから3ヶ月経ち彼女の方から、愛の告白がありました。
それはちょうどキャンプ場にいるときで、二人で何気ない会話をしているときだったのです。
彼女からの告白は、まるで初々しく可愛いといった感じで、素直に私からも付き合って下さいと返事を返し付き合う様になりました。
その後、改めて私の方から告白をしようと考え決めた場所が東京タワーです。
深夜の東京タワーの下でライトアップが消える時を見計らい告白をしました。
それは、恋が実るという伝説があるからです。
告白した後、その伝説の事を彼女は知っていたみたいで「知ってる」と言ってくれました。
また、私はその時の彼女の笑顔の瞬間を鮮明に覚えています。
その時の彼女は無邪気な優しい笑顔で素直に美しいと私は感じたからでした、なので今でも思い出すのです。
マッチングアプリで出会った彼女との告白したその日は、お互いの記念日になっています。
それは、マッチングアプリを始めた日が、告白した日と重なるからです。
本当に偶然だと思うのですが、マッチングアプリを使い始めて彼女と出会うまでがちょうど一年なのです。
365日、探し求めた相手が彼女であり運命の人なのかもしれません。
私にとって最後に決めている今の恋を見つけてくれたマッチングアプリには感謝しています。
また、1回目の告白の日。
2回目の告白の日は私にとって記念日でもあります。
記念日が増えるという、今の時代だからだと感じているのです。
マッチングアプリで出会った彼女を今後も大切にしていきます。