旦那にご飯がおいしくないと言われた時の対処方法

  • by

ご主人が料理がおいしくないとおっしゃるなら
夫に料理がまずいと言われたとき、イラッとしたママがいる一方で、料理の腕を上げるチャンスだと前向きにとらえたママもいるようです。ただ「まずい」と言われるのは腹が立ちますが、改善策を伝えることができれば、夫の好みの味に近づけることができるかもしれません。
1.相談する
旦那さんから「作った料理がおいしくない」と言われたときは、冷静に話し合うことが大切です。身構えてしまうと、状況が悪化するだけなので、避けたいところです。その代わりに、彼の言うことに耳を傾け、批判に真実があるかどうかを確認するようにしましょう。もしそうであれば、それをきっかけに自分の料理を改善することができます。
2.具体的な意見を求める
夫の批判が曖昧だと、どう改善すればいいのかわからなくなることもあります。この場合、具体的な感想を聞くことが大切です。具体的に料理のどこが気に入らないのでしょうか?味なのか、食感なのか、それとも別のものなのか。彼が何を嫌っているのかがわかれば、それを解決することができます。
3.妥協点を見つける
もし、旦那さんがある料理の作り方を嫌がるなら、妥協点を見つけることが大切です。例えば、ステーキの焼き方が気に入らないのであれば、次回は違う焼き方にしてみるとか。例えば、ステーキの焼き方が気に入らないなら、次は別の焼き方にしてみるとか、あるソースの作り方が気に入らないなら、別の作り方にしてみるとか。妥協点を見つけることで、二人とも満足のいく料理が完成するのです。
4.個人的な感想は言わない
ご主人があなたの料理を批評するとき、彼はあなたを人間として批評しているのではないことを覚えておくことが重要です。彼は単に料理についての正直な意見を言っているのです。この2つを分けて考えることができれば、彼の批判を建設的に受け止めることが容易になります。
5.5. 改善の機会として活用する
夫の批判が正当なものであるなら、それを自分の料理を向上させる機会として利用すべきです。旦那さんの意見を参考にしながら、レシピを変えていけば、いずれ旦那さんが喜ぶ料理が作れるようになりますよ。
おわりに
批判を聞くのは難しいかもしれません。特に、料理のように自分が情熱を注いでいるものに関しては。しかし、冷静に判断し、改善するきっかけにすることができれば、夫に喜んでもらうと同時に、自分の料理も上達させることができるはずです。
ノビエースの売っている場所はこちらで確認できます。