歯のホワイトニングについて。

歯のホワイトニングは、ひと昔前に芸能人は歯が命というようなCMがあったように、当時まだ10代であった私は子供ながらに一般人には少し縁遠いものだと思ってました。ですが、私も30歳を過ぎ、アラサーとなった今、友人や職場の同僚、今はマスクをして口元を隠すので見えませんが店員さん等ホワイトニングしているであろう人達が多いように感じています。海外では歯に対する意識は高く、日本では歯に対する意識が低いというのを番組か何かでみたことがあります。叔母一家がハワイに住んでるのですが、やはり皆、歯は矯正もホワイトニングもしています。日本でもホワイトニングのCMをよく見かけるようになった昨今、身近なものになったということでしょう。私の友人も審美歯科をしているきちんとした歯科医院にホワイトニングに行き、歯が白く美しくなっていました。その友人から紹介され、別の友人も行き、私も誘われましたが子供が2人おり金銭的にも時間的にも余裕がなく、優先順位として考えたら低かったので諦めたというよりかは選択肢にはなく、どちらかというと歯の矯正や虫歯を先になんとかしたいという気持ちが勝ち行っていません。実家にホワイトニングは口腔内のトラブルを改善してから行った方がいいと今通ってる歯科でも言われました。また職場の同僚は、以前働いていた所が歯科ということもあり、ホワイトニングをそこでしたと言っていました。確かに歯科で働く人が歯が汚かったら嫌ですし、信用問題ですよね。
ホワイトニングをすることによって、清潔感が出るし、自分の気分もあがることだと思います。身近なものになりつつあると同時に今必要か?と言われるとマスクもしてるし私個人の意見としては、今しなくてもまだ先伸ばしにしていいことなのかなぁと思います。マスクをしてる今だからこそ、ホワイトニングより歯の矯正等マスクで見えないうちにした方が良いと感じます。でも、子供達にはしてあげたいと思う母心でした。
ホワイトクラブ 使い方