毎日食べたものをすべて記録しカロリーを計算するダイエット方法について

  • by

悲しいことがあり食欲がなくなったことがきっかけです。悲しいことは自分ではどうしようもない出来事だったので、せめて自分でコントロールできることで気を紛らわせたいと思いました。「食欲がない」という気持ちを意識的に維持しつつ、ついでに気分転換も兼ねてウォーキングも始めました。
私が実践したダイエット方法は、レコーディングダイエットです。毎日食べたものをすべて記録しカロリーを計算しました。翌日の「食事予定」を立て、基礎代謝などから計算した上限カロリーをオーバーしないように計画して、計画外のものは口にしませんでした。カロリーさえオーバーしなければ、なんでも好きなものを食べました。
私がレコーディングダイエットを実践してどうだったかというと、「計画を立てて実行する」という方法が合っていたようでみるみる痩せました。目標体重に近づくにつれなかなか体重が減らなくて苦しい思いもしましたが、翌日の食事計画を立てるのは楽しく、またそれを達成することで高揚感を得ました。「スイッチが入った」というか、趣味に没頭するような気持ちで取り組めました。
レコーディングダイエットをおすすめしたい人は、ズバリ「要治療レベルで太っている人」です。「あと5kg減らしたい」レベルの人だと、「1日の摂取カロリー厳守最優先」という大雑把なやり方では、栄養が偏って体調を崩してしまうかもしれません。
太っていれば太っているほど、カロリー制限をするだけでみるみる痩せます。まずは体重がどんどん減っていくことの面白さ楽しさを実感できれば、その次には「肌をきれいにしたいからたんぱく質を多めに摂ろう」「痩せてもだるだるに弛んだ体は嫌だから筋トレしよう」と自然に考えるようになります。