炭水化物を抜くダイエット方法について

  • by

小さい時からぽっちゃり体型であったが家族も自分もあまり気にしていなかった。しかし、思春期の時期に周りの女子が細くうらやましいと感じ、自分の母親や兄弟が痩せていることに劣等感を感じ、男子からも「太ってる」と陰で言われていることに気付いたためダイエットを始めた。
私が実践したダイエットは炭水化物を抜くダイエットです。朝ごはんはしっかり食べる家族で、昼ご飯は給食があったので、夜のみ炭水化物を抜き、おかずやサラダ、味噌汁を中心に食べていました。炭水化物が好きでとてもつらかったが、痩せるためにかんばりました。
私が炭水化物を抜くダイエットを実践してどうだったかというと、少しやせることができました。でも目標体重にはいくことができなかったですが、体重が減ったことがすごく嬉しかったです。学生で母がご飯を作ってくれたので、週に何回かは夜に炭水化物(麺や丼など)を食べていましたが、それでもやせることができたので効果があることが分かりました。
炭水化物を抜くダイエットをおすすめしたい人は、短期間で痩せたい人や自分で夜ご飯を作る人です。短期間ですぐに効果が出てきて、自分でご飯を作る人は炭水化物以外のメニューを作れるので、すぐに効果が出てくるかと思います。おすすめしたくない人は、炭水化物が好きな人です。ご飯が好きな人は辛いかもしれません。
すぐに効果があらわれますが、再び炭水化物を食べる生活に戻るとまた体重が戻る可能性があるので注意が必要です。また、食事に満足感が出てこない場合もあるのでお腹がすくこともあるかと思いますが、そこはぐっとこらえて間食をしないようにしましょう。